2017年8月6日日曜日

今福の滝と三滝渓

8月頭に成瀬さんと沢登りへ行く予定でしたが、天気が悪く目的のところはダメ。
天気が良い所を探して行き先を変更し、鳥取の三滝渓へ行くことにしました。

行きに京都の今福の滝に寄りました。
2段目・3段目は結構立派。
2段目・3段目
3段目を登る成瀬さん

2段目
しかし登攀具は使用せず。ロープは担いだまま登り、30分くらいで終了。
ちょっと思った感じと違かったかな。

鳥取に移動し、翌日は三滝渓へ。

まず門滝
水が凄くて何も見えない
門滝のフォロー
次の滝
ちょっと滑る
次は千丈滝。

千丈滝遠景

1P目はほとんどプロテクションが取れないスラブ
立木でピッチを切る
2P目
その上の滝。なぜか鎖がある。
チョックストーンの小滝
不動滝
右壁を登り
チョックストーンの上へ
右壁から落ち口を目指す
落ち口
たまにしか日が出なくて、寒い日。ここで少し休憩。

カエルを飲み込んだヤマカガシが休憩していました
最後に白糸の滝
1P目。易しい
2P目は中央を登る
けっこうヌルヌルでした。
この上に遊歩道(廃道)があり終了
三滝渓はクラックもリスもほとんどなく、プロテクションが取りづらいのがちょっと大変だったけど、全部フリーで登れるとても良い沢でした。

帰りは福井に寄って、蘇洞門を見て帰宅。
鳥取は遠かったけど、楽しいツアーでした。

2017年7月25日火曜日

屋久島沢登り

カナダから帰った3日後に屋久島に行きました。
滞在期間中天気がずっと悪い予報だったので、やめようか迷ったけど、せっかくだし行ってみよう!と向かいました。

Nさんと鹿児島で合流。
夕方屋久島に到着して、O原さんのお宅へ。屋久島滞在中はO原さんにお世話になりました。

安房川
翌日。天気が微妙だし、島一周観光でもしようかと話していたけど、朝の予報を見ると天気が持ちそうなので、1泊2日で安房川へ行くか?と様子を見に行きました。
松峯大橋の上から様子を見て、そんなに増水もしていなさそうなので、行ってみることに。

林道のゲートのところから入渓。
さっそく泳ぎます。泳ぎの多い沢です。

綺麗に削れています。

また泳ぎます。

ポットホールがいっぱいあります。

大きなポットホール



丸い岩

天気が良くて、最高です!

ポットホール地帯

いっぱい穴が開いてます。

千尋滝まで行って、戻りました。

滝の途中にあったポットホール

千尋滝。この先ボルトラダーがありました。

予想外に天気も良く、楽しく綺麗な沢を楽しみました。

白谷川

翌日も天気が良さそうなので、白谷川へ。

F1。無理そうに見えるけど、突破口が。

F2

F3

F4

滝が連続して続いていきます。

泳いで登っての連続でとても楽しいです。
そして、手ごわそうな滝が・・・

クラックトラバースから滝の右を登っていきます。
離れて見ているより傾斜がなくて、見た目ほど難しくはないけど、中間部がヌルヌルで少し怖い。

そして、連続する滝群の最後の滝F11?12?
これはまだ登られていないとO原さんから聞いていて、右のスラブから取り付いてみました。
プロテクションは取れないので、ロープは引いてくけどビレイヤー無しのフリーソロ状態で。
ずーっとトラバースして、中央のバンドに出ようかと思ったけど、割と傾斜のある所にうまいことホールドがつながっていて、登ることができました。
まあ簡単に巻ける滝ではありますが、連続した滝が全部登れるってなるのは良いかなと思います。
クライミングシューズで登りました。5.10くらい?

この先少し雰囲気が変わります。

ホルンフェルスという岩質になって、とっても滑る!


綺麗な場所が続きます。滑るけど。

出発が遅かったこともあり、白谷雲水峡の手前、沢が大きく屈曲する辺りで道まで上がり、のんびり歩いて下ります。

道路から海が見えて、良い景色。

おまけ

海でも泳ぎました。



いろんな魚がいるなーと、泳いでいたら、いました!

アオウミガメ

500mくらい泳いで堤防へ。

灯台見学
灯台下には大きなボルダーがごろごろしています

大川の滝

ヤクスギランド

千尋滝

モッチョム岳

初めての屋久島でしたが、毎日天気も良くとても楽しく過ごしました。
そしてO原さんには大変お世話になりました。

今回は時期が時期なのでクライミングはしなかったですが、次は涼しい時期に来て、クライミングもしたいなと思います。