2017年3月18日土曜日

煌(KIRA)

3/18(土)
I君から煌(KIRA)をやりましょうとお誘いを受けて豊田・大田城址へ。
1月に2回やりに行ったものの、1回目は前日が大雨だった為湿り気味。2回目は天気が悪くて、小雨のぱらつく中でのトライでいまいちでした。
そしてその後やらずにいて、豊田シーズンは終わりを迎えつつあり、まあこのままやらずに終わるのかなーと思っていました。

この日は暑くなるのかと思っていたけど、思ったほど気温が上がらず、良い感じ。
ボルトが不安だし、ムーブも忘れちゃってるしまずはTRで。
1回目は3本目のヌンチャクから先のムーブが解決できず。でも他は良い感じ。以前やった時とは全然状態が違くて、乾いているとこんなにも良いのかという感じ。
2回目にそこのムーブを解決して、これは登れるかなーと思ったけど、日が当たり始めて厳しくなるかもと焦る。
リードトライしたら、ちょっと暑いものの何とか4本目下のガバを取り、でも右手がしっかり入らず。持ち直そうかそのまま押し切ってしまおうか迷ったけど、ガバだし出せばいいかなと思い、左手を出してみたらフォール。焦ったかなあ。勿体なかった。

暑くなっちゃって今日は終わりかなあ。次はいつ来れるかな?明日から気温が上がるみたいだし、もうシーズン終わっちゃうかなあ。
と考えていたけど、その後雲が出てきて日は当たらず。そして風も吹いて良いコンディションに。
そして、次のトライで登れました。
嬉しかったなー。

2016年12月31日土曜日

今年後半

Blogの更新が止まっていましたが、年末ということでまとめて更新を。

今年後半は色々あってあまり登れませんでした。
梅雨・夏の時期はまったく登っておらず、秋は鳳来に2回、瑞牆に3回行ったぐらい。
冬に入って、豊田に2回行って、鳳来に1回行って、フクベに1回行って今年のクライミングは終了でした。
こんなに登らなかった年は無かったかなというぐらい登らなかった1年になってしまいました。

ただ、そんな中でもOさんと登った瑞牆はかなり楽しかったです。

1回目はハヤブサ
10cは今までも何度かアップとかで登っていて、2P目(13a)は1箇所ムーブが出来ずそのまま上に抜けて、3P目(12d)4P目(13a)は2トライでR.P.。5P目(12c)は2回やって惜しいところで登れず時間切れでした。

2回目はイクストランへの旅
1P目(12c)2回でR.P.、2P目(13a)3回でR.P.、3P目(12a)2回でR.P.で、一応核心ピッチは登れたものの、そこまでで時間切れでした。

3回目は自由登攀旅行
最初の12aは手がかじかんで落ちてしまったけど、そのまま上に行って、13bは2つとも2トライで登れて、でも時間切れでその上は出来ず、でした。

どれも中途半端に終わってしまったけど、瑞牆でのマルチは楽しく、来年はもうちょっといっぱい行きたいなと思いました。どれもちゃんと完登していないから、また行かなきゃな。
こういう難しいマルチをやったのは初めてでしたが、ショートルートよりもプレッシャーがある分登れた時の喜びが大きかったです。
また、花崗岩のルートは最近まったく登っていなかったので、色々と勉強になりました。ああいう傾斜の無いクライミングはもっとうまくなりたいな。


鳳来は鬼に行ったときは成果なし。
他のエリアでKさんのプロジェクトに行った際に、派生ルートを初登(5.12+か5.13-か?)しました。
これはあまりやる人いないだろうけど…。

11月入り豊田に行ったときは3月には登れなかったインペリアル(f)がさくっと登れたのが嬉しかったです。


今年は色々と反省をすることも多く、これからは今まで以上に考えながらクライミングをしていこうと思っています。

2017年も皆様よろしくお願い致します。

2016年は何度か福井の海に泳ぎに行きましたが、そのときの1枚。
14mまで潜れました。もうちょっと深く潜りたい。

2016年6月14日火曜日

瑞牆・アレアレア

6月6日
久々に瑞牆へ。
成瀬さんと「アレアレア」を登りに行きました。

1P目(5.11d)

いきなりの5.11dでパンプしたので、一度クライムダウンして仕切りなおし。
もう一度登りなおしたら、良い感じで登れてハングへ。
そして、ハングの抜け口にガバがあったので、持ったらガバが動き・・・ガバと一緒に落下!

この上でガバと共に落ちる

1P目上部のクラック
 持ってはいけないホールドだったのか?でも、ライン上だしみんな使っていたものではなかったのかなあ??
ガバが落ちなかったらオンサイト出来ていただけに残念でしたが、怪我しなくて良かったです。

2~3P目(5.7)

 スラブ。ラインがちょっとはっきりしない感じ。

4P目(5.12a)
カンテ~スラブ。
スラブに出てからが悪く、危なげある登りだったけど、なんとかオンサイト。

5P目(5.7)
一段降りてから、草の生えたクラックを 登る

6P目(5.12b)
ハイライトのクラック。
出だしから悪く、 なんとか上部に行けたものの、上部でフォール。
プロテクションを決めるのに手間取ってしまったのが良くなかったかな。

7P目(5.11d)
出だしで落ちるんじゃないかと躊躇しまくったものの、発進してみたら大丈夫でした。
が、緊張したなー。
天気が悪くて、ガスってきてたのでスラブでヌメってつらかったです。

出発が遅かったこともあり、時間が遅くなってしまったし、上部は以前登っているのでこれで終了。

1P目と6P目で落ちてしまったのが残念でした。
再トライする時間もなかったので、また今度行かなきゃなあ。

久々の瑞牆のマルチピッチは楽しかったです。
今年は色々なマルチを登りたいと思っています。

2016年6月11日土曜日

5月のクライミング

ブログを更新しないでいるうちに6月になってしまいました。

その後の5月は鳳来へ2回行きました。

でもハイカラはもうけっこう暑く感じて、やくたあもにゃあを登るのは厳しく感じました。
ということと、その後しばらく行けそうに無かったので、ちょっと早いけど5月中旬に今シーズンの鳳来は終了。次のシーズンに登れるように力をつけておきたいと思います。

そして下旬にOさんと山梨のとあるエリアでボルダー。
Oさんとは5年ぶりの再会で、色々話しをしながら登れてとても楽しかったです。
エリアも課題も良かったし。
登った後はお家にお邪魔して楽しい時を過ごしました。

5月は天気に恵まれずあんまり登りに行けなかったなー。
6月もあまり登りに行けなさそうなのですが、今年は登り続ける体力をつけることを意識してやっていこうと思います。

2016年5月1日日曜日

久々に鬼通い

「やくたあもにゃー」にトライしてて、久々に鳳来に通っています。
4月は3日間行って、計7トライ。

そして、今日も行ってきました。
久々に休日にいったけど、やっぱり平日とは違って人がいっぱい。
久々に会える人も多くて、楽しかったです。

今日は2トライしたけど、やっぱりこのルートは厳しくて、まだ核心入り口までしかつながりません。
前回は気温が低くて、感じが良かったけど、今日はちょっと暑かったかなー。

今月中盤くらいまでに登らないと春シーズンでの完登は厳しいと思うけど、登れるかなぁ??
明日からはGWの7連勤ですが、その後に行けるので、調子を整えて行きたいな。


今日はK玉さんがガンジャエクステンションをR.P.!
良い日でした。

ガンジャエクステンションR.P.!

2016年4月5日火曜日

初の神須ノ鼻

石ヤ塔の翌日に神須ノ鼻に行ってきました。
シーズンは終わりっぽいから名張が良いかなーと思ったけど、ここまで来たら近いしせっかくだからと行きましたが、やっぱり暑かったです。

まずは懸垂下降

景色良し!!

懸垂中。立派なエリアです
 暑すぎて登る気がせず、右端の日が当たらない所で軽く登りました。



たらちね(5.10-)
細いクラックの多いこのエリアでは珍しく広い1本。
ハンド~ワイド~フェースで変化があって面白い。
O.S.。成瀬さんはフラッシュ。

カムイ(5.11-)
見た感じプロテクションが悪そうで、緊張して取り付いたけど、意外とちゃんとプロテクションが取れました。登りはフェース。O.S.。

神座(5.10-)
成瀬さんは神座っていうのを登ってました。
上のテラスに立った後のフィンガーが悪いそう。

あとは久しぶりのユマーリングで体力使って帰りました。

高速がだいぶ伸びていて、思ったよりも近いことが分かったから、冬になったらまた行こうかなと思いました。「いはくら」が良さそうだったなー。

2016年4月4日月曜日

石ヤ塔・ヒラニアガルバ

前々から成瀬さんが行きたがっていた石ヤ塔「ヒラニア・ガルバ」を登ってきました。

石ヤ塔・第1岩峰

第1岩峰ノーマルルート1P~4Pを登り、「ヒラニア・ガルバ」(3P)へつなげる感じで登りました。

ノーマルルート1P目
出だしはノーマルルートから。1P目は少しもろい感じです。
トポではV A1となっていますが、フリーで(ここのエリアのグレードで言えば)5.10-だと思います。

2P目はほぼ歩き。

3P目はやさしいクラックの後、歩き。
ノーマルルート3P目
4P目も歩きで、上の広場へ。

ここからノーマルルートと分かれて、「ヒラニア・ガルバ」が始まります。

ヒラニア・ガルバ1P目
「ヒラニア・ガルバ」の目玉は2P目ですが、核心は1P目。
ハングを超えるところが少し悪い。

1P目をフォローする成瀬さん
そして、ハイライトの2P目。
広いチムニーです。
ヒラニア・ガルバ2P目

足を開いて登っていきます

核心は抜け口

そして、最後に5.8のクラックを登って頂上へ
ヒラニア・ガルバ3P目

フォローする成瀬さん

頂上(下降点より撮影)
 
対岸からよく見えます
ヒラニア・ガルバ2P目は空間を感じられる面白いクライミングでした。

石ヤ塔については同人ルーデンスのサイトにトポなど案内があります。