2017年5月16日火曜日

近所になった瑞牆へ

7年住んだ岡崎を離れて、山梨県に引っ越しました。
久々の長距離の引っ越しは少し大変でしたが、瑞牆が近くなりこれからがとても楽しみです。

引っ越し翌日はさっそく瑞牆・カンマンボロンへ。
まずグリーンカーペット(5.10c)でアップし、いまいちアップになっていない気がしつつ次のルートへ…と思ったけど、ちょっとしたアクシデントがあり、少し間があいた後に砂のエリアへ移動。

LOL(5.13a)にトライ。
1回目は最初の核心でホールドが欠けて落ち、その後はムーヴ確認をしながら抜ける。
で、2回目にRPでした。
少し脆い感じもしますが、面白いルートでした。

最後に岩の殿堂(5.12c)をやろうと思ったけど、思いの外疲れてて、砂の塔(5.12a)のオンサイトで終わりました。

やっぱり花崗岩のルートは面白いし、いっぱいルートがあるからこれからほんと楽しみだ!
1時間弱で行けるなんて夢のようだと思いつつ帰宅。

2017年5月6日土曜日

Indian Creekツアー2017

ジム作りからそのまま7年に渡って勤めたPlayMountain!を退職し、久々のツアーでIndian Creekに行ってきました。

Indian Creekは2012年の秋にも行っていて、行ったことのない岩場に行きたい気持ちも大きかったのですが、この時期にクラックを登れる場所という選択で、再度Indian Creekに行くことにしました。
行ってみると非常に暑く、しかし後半は寒くなるという謎の気候で、天気に振り回されて思うように登れませんでした。
2012年の秋がたまたまそうだったのかもしれませんが、秋は非常に安定した気候だった印象で、秋が良かったなーと思いました。春は日が長い・夜寒くないというのは良かったですが。

以前行った時にOptimaterやLeaning to Flyをやって登れず、またやりたいなと思っていたので、トライしたのですが登れず。
ここ数年まともにクラックを登っていなかったので、当たり前なんだなと思わされました。
滞在中にだんだんとジャミングを思い出し、調子が上がってきたところで終了という感じでした。
Pat's Blue Ribbon(5.13-)は全く日が当たらないので、暑い時にやりだしたのですが、なかなか面白く、もう少しで登れそうな感じでしたが時間切れ。また行く時があればやりたいです。

Brother From Another Planetはかなり昔にロストアローのカタログに今井君が登っている写真が載っていて、いつかやりたいと思っていました。
これまでワイドクラックはあまり登っておらず(たぶん11aまでしか登っていない)、5.12台のワイドクラックが登れたのは初めてです。両足スタックで進んでいくのは初めてで、面白かったです。

登れたルート
Brodie Machine(5.9)
No Beggin(5.9)
Bionus Crack(5.9)
Chocolate Corner(5.9)
Evening Ecstasy(5.9+)
Unnamed(5.10-)
Scarface(5.11-)
Pente(5.11-)
Top Sirloin(5.11)
Road Soda(5.12-)ここまでO.S.
Flight Time(5.12-)2回
X-tra Lean(5.12-)2回
T-Bones Tonight(5.12-)2回
Brother From Another Planet(5.12-)3回
Double Bock(5.12)2回
Family Home Night(5.12)3回

結果を出すことは出来なかったのですが、久々のツアーはとても楽しく、ジャミングの感じとかもだいぶ思い出せたので、これからどんどんやっていこうと思います。
以下、ダイジェスト写真です。
登っている写真が全然ないですが・・・。

成田までの飛行機からは富士山がよく見えました

ソルトレイクのPatagoniaの外にあった絵。たぶんScarface。

Indian Creek!!

最初はCreek Pasture Campingに滞在

キャンプ場にはウサギがいっぱい

どこを見ても良い景色

着いて最初に登ったScarface(5.11-)

暑すぎるので、日陰のReservoir Wallエリアに移動
Pente(5.11-)48mくらいあって充実する

Leaning to Fly(5.13-)

夕焼けがきれい

Optimater(5.13-)

Super Bowl Campingのトイレ

なんと天井無し。夜は星空が綺麗。
でも雪の日のトイレはつらかった。

アプローチは4WDの車高の高い車ならどのエリアも20~30分の歩きです
僕らは普通のセダンだったのでよく歩きました。
たいてい片道1時間。遠いところは片道2時間。
T-Bones Tonight(5.12-)

Canyonlands National Parkを観光

トカゲがよくいました

レスト日にArches National Parkへ。National Park Weekで無料でした。ラッキー!

Arches National ParkはクライミングはWelcomeだそう。
1グループ5名までに制限されています。

これはポストで、登れるエリアが書いてあります。Self Registrationになっています。

Balanced Rock なぜ落ちないのか??

キャンプサイトで。犬連れの人が多かったです。

Top Sirloin(5.11)人気ルート

X-tra Lean(5.12-)


ここも良い景色

Family Home Night(5.12)上部のシンハンドが綺麗

Optimater Wall North Faceからの眺め
ここは常に日陰で涼しい

Double Bock(5.12)

川の水量が多く、歩いて渡る。車高が高いなら車で渡れる。

Brother From Another Planet(5.12-)
5.12のワイドを登ったのは初めて。楽しいルート。

牛はいっぱいいました

途中から今井グループが来て賑やかに

Road Soda(5.12-)

雹が降るひどい天気

Pat's Blue Ribbon(5.13-)
登れそうだったけど…。

日本人村

日が沈むのは20時過ぎ

最終日はまたも雪

僕らの最終日に記念撮影。楽しいメンバー!

ソルトレイクの公園で

リス

ソルトレイクのテンプルスクエア

登ったルート・インディアンクリーク

クラッククライミングの聖地!

Mountain Projectは情報量が多く役に立ちます。
Sender Filmsの「Return 2 Sender」は必見です。


インディアンクリークのグレードはマイナス・ノーマル・プラスの3段階になっていて、幅が広いです。
手の厚さや指の太さで登りやすさは大きく変わるので、細かくつけても意味がないという事なのかもしれませんが、11+/12-とか書いてあるとずいぶん幅が広いなーと思ってしまいます。
ということで、ルート名の後ろに体感グレードも書いてみました。【】で囲んである部分です。

Supercrack Buttress
アプローチ:Supercrack Buttress・Donnelly Canyon・Battle of the Bulge Buttressはインディアンクリークで最もメジャーなエリアです。
舗装された大きな駐車場があり、駐車場にはトイレもあります。
Supercrack Buttressへはトイレ左側の踏み跡をたどっていけば行けます。

Supercrack(5.10,30m)【5.10c】


インディアンクリークで最初に登られたラインらしい。
クラックに入るまでが悪くてびっくりした。
クラックに入るとひたすら青キャメ。手が大きい人にはとても快適だと思う。

Coyne Crack(5.11+,21m)【5.11d】

緑キャメ~赤キャメぐらいのルート。
手の大きさでだいぶグレードが変わってくると思う。

Donnelly Canyon
アプローチ:Supercrack Buttressと同じ駐車場。トイレの反対側ぐらいにアプローチはこっちという看板がある。

Binou's Crack(5.9,15m)
コーナーを登る。ワイドっぽいムーブも出てきて楽しい。

Chocolate Corner(5.9,18m)
ハンドがバシバシ効いて気持ち良い。とても良いルート!

Generic Crack(5.10-,36m)【5.10b】

基本的には黄色キャメぐらいで快適。ところどころでクラックが広くなる部分があり、ワイドっぽいムーブが核心?

Battle of the Bulge Buttress
アプローチ:Donnelly Canyonと同じ所から入り、途中で左に曲がる。駐車場からSwedin-Ringleが見えるが、そこを目指すつもりで行けば分かると思う。

The Cave Route(5.10+,24m)【5.11a】

写真栄えのするルート。コーナークラックで赤キャメがずっと続く。

Swedin-Ringle(5.12-,15m)【5.12a】

緑キャメ~黄色エイリアンまでだんだん細くなっていく。
終了点のクリップが悪く、終わり方が中途半端なのがマイナスか。

Power Wall
アプローチ:Scarfaceと同じ駐車場に止めて、Scarfaceよりも10mぐらい?南側の踏み跡をたどる。

Power Line(5.12,16.5m)【5.12c】

紫キャメ~黄色エイリアンのルートだが、紫キャメパートが核心。
サムカム能力が試される。

Scarface Wall
アプローチ:トポ通り

Unnamed(5.10-,12m)【5.10b】
Scarfaceの3本左。見た目よりも難しい。

Scarface(5.11-,21m)【5.11a】

看板ルート。割と登りやすい。

Reservoir Wall
アプローチ:トイレのところの駐車場か向かい側の駐車場に止めて歩く。

Pente(5.11-,48m)【5.11b】
看板ルート。長くて充実の1本。

Cat Wall
アプローチ:Bridger Jackへ行く道の反対側にゲートがあり、そこから入る。が、僕らの車(コンパクトカー)では無理そうだったので、トイレの所に車を止めて歩きました。車高が高い車なら奥まで入れると思う。ひとつ北側のゲートから入って、Cat Wallの西側に止めて上がる道の方が車高が低くても平気そうに見えた。

9 Lives(5.11+,36m)【5.11c】

長く、美しく、充実するルート。
途中レッジがあって座って休めるので長さは核心にならない。

Broken Tooth
アプローチ:トポを見れば分かるはず。ここの道は割と良い。

Rock Lobster(5.11,33m)【5.11c】

下部は黄色キャメサイズが続き超快適。
上部で緑キャメ~紫キャメとだんだん細くなっていくところが核心。
サムカム入門?

Broken Tooth(5.12-,30m)【5.12a】

下部のワイドっぽい所が悪い。クラックの中が広くなっているのでプロテクションもちょっと不安。
中間部で穴の中に入ってレストした後にハング越え。そしてシンハンド(核心)。

The Fin
アプローチ:Broken Toothと同じ駐車場。

No Beggin(5.9,15m)
出だしがちょっと悪いけど、そのあとは快適

Flight Time(5.12-,15m)【5.12a】

綺麗なフィンガークラック~フェースムーブ。

Brother From Another Planet(5.12-,24m)
ルーフからが実質のスタート(ルーフまでは10-くらい)。
ルーフの抜け口が核心。

Second Meat Wall
アプローチ:SuperBowlキャンプ場から一つ南側のダートを入る。
トポの地図は間違っていて、一つ目の分岐は左で、二つ目の分岐を右。であとはまっすぐ。道が悪いので、僕らは道路から歩いた。まあまあの車なら一つ目の分岐までは入れると思う。
駐車場まで30分ぐらい。駐車場から30分くらい。

Evening Ecstasy(5.9+,21m)
快適なハンド~フィンガー~クラック乗り移り

Top Sirloin(5.11,35m)【5.11c】
人気ルート。コーナーに永延と赤キャメが続く。

X-tra Lean(5.12-,20m)【5.12b】
Top Sirloinの右のルート。
フィンガー中心だけど、変化があって楽しい。

T-Bones Tonight(5.12-,30m)【5.12b】
コーナーにシンハンドが続く。綺麗。

Family Home Night(5.12,30m)【5.12c】
下部はちょっともろい感じで嫌な0.5サイズ。
中間のフェースセクションは易しいけど、ちょっと緊張。
上部は#0.5~0.75~1のシンハンドでパンプする。

Cliffs of Insanity
アプローチ:Super Bowlキャンプ場へ入る道の向かい側の道を入る。
車高が低い車だとゲートに止めて歩くことになる。(駐車場まで1時間ぐらい)駐車場から岩場基部までは20分ぐらい。

Broken Brain(5.12,36m)【5.12b】

出だしのフィンガーはちょっと悪いし地面が近いので注意。その後しばらくは黄色キャメサイズで快適。
ちょっと広くなってワイド風のぼりをした後はチムニーに挟まってレスト。
上部は黄色キャメ~赤キャメ~緑キャメ~紫キャメとだんだん細くなる前傾クラック。
出し切れる素晴らしいクラック!!!

The Wall
Learning to Fly(5.13,18m)があるエリア。
登れなかったけど、アプローチだけ書いておきます。
Cliffs of Insanityと同じ場所から入り、最初の分岐を左に曲がり、あとはずっとまっすぐ。行き過ぎなんじゃないかな?というぐらい行った頃に分岐があるので、右へ。
ここもコンパクトカーでは不安だったため歩いたが、駐車場まで1時間ちょっと。駐車場からは30分ぐらい。

Optimator Wall
アプローチ:トポを見れば分かると思う。
4*4Wall方面との分岐を曲がってすぐの場所の道が悪かったので、歩いた。
駐車場まで30分ぐらい。駐車場から30分くらい。

Brodie Machine(5.9,18m)
もたれかかった岩を登る。トポだと#0.4~2を2個ずつと書いてあるけど、#1~2が3こずつが良いと思う。

Anunnaki(5.12-,15m)【5.11d】

前傾したジグザグクラック。インディアンクリークでは珍しい感じ。
ジャミングではなくてホールドで解決できる部分も多いので、フェースメインの人でも登りやすいかもしれない。

Road Soda(5.12-,18m)【5.12a/b】
シンハンドとオフフィンガー。
終了点右上にカラスの巣があって、ちょっと怖かった。

Double Bock(5.12,21m)【5.12b】
紫~緑キャメサイズが核心。上部は快適。

Way Rambo
アプローチ:トポを見れば分かると思う。Cottonwoodキャンプ場の辺りで川を渡るが、車高が低い車だと駄目なときもあるかもしれない。

Way Rambo(5.12-,30m)【5.12a】

2回折れ曲がる珍しいクラック。
赤キャメと緑キャメを良く使う。


インディアンクリーク情報(2017年春時点)

Mountain Projectはルートやアプローチの情報が載っていて役に立ちます。

Creek Pastureキャンプ場・Super Bowlキャンプ場はどちらもSelf Registrationです。
以前は無料でしたが、現在は1サイト1泊5ドルです。
メインの車道からすぐでコンパクトカーでも問題ないし、綺麗なトイレもあります。
週に1回程度清掃やペーパーの補充もあり、サイトにはテーブルもあってとても快適でした。 

買出しはMoabの町(Moabの町までは1時間ちょっと)のCity Marketでしました。
隣にはGear headsというアウトドアショップがあり、たいていの山道具はここで揃います。 店内には飲用可の水もあり、タンクを持っていけば無料で水がもらえます。(タンクも売っています) また、並びにコインランドリーがあり、ここではWifiが使えます。
City Marketよりインディアンクリーク側にVillage Marketというスーパーがあり、こちらは少し高めですが、総菜系は少し安いです。Village Marketの並びにもランドリーがあり、ランドリーはこちらの方がだいぶ安いですが、Wifiはありません。
Moabの町にはもう一軒Paganという山道具屋もあります。 僕らは水を貰う関係でGear headsを使っていましたが、近いからこちらものぞいてみると良いと思います。 品揃えはGear headsの方が良いです。

シャワーはLazy Lizard Hostelで$3で入っていました。 他にも$3程度でシャワーを浴びれるところはあるようです。Wifiも使えます。
宿泊はかなり安いので、長期泊まるなら良いかもしれません。クライマーがいっぱい泊まっているようです。

車はコンパクトカーで行きましたが、車高の高い車なら入れたのに…と思いながら車道を歩くことが何度かありました。歩けば何とかなりますが、お金に余裕があれば時間を節約できます。
また、191号線沿いではスピード違反の取締りをやっているようで、つかまっている人を見ました。 聞いた話だとMonticelloの町の入り口ではよく取り締まりをしているそうです。

トポはSharp End Publishingから良いものが出ていますが、カム情報が結構適当で、信じるとつらい目にあうこともあるかもしれません。